歴史

ハッとさせられる考え方・哲学

5分で学ぶ、構造主義とは何か?【レヴィ・ストロースの教え】科学技術は常に最先端ではない?

  この記事では、構造主義の祖、レヴィ・ストロースを解説します。 まず、構造主義って何?を簡単に説明すると、人間の社会文化的現象の背後には、目に見えない構造があると考える思想のことです。 これでもよく分からない…

red white yellow and green abstract paintingハッとさせられる考え方・哲学

『銃・病原菌・鉄』要約(歴史は偶然が動かしてきた!)【ひろゆきオススメ本】

なぜ中世ヨーロッパは、世界中に植民地をつくることができたのか? ヨーロッパ人は優れた人種なのでしょうか? この記事では、そんな疑問に答えてくれる世界的ベストセラー「銃・病原菌・鉄」を紹介します。本書は、著者であるアメリカ…

happy st patricks dayハッとさせられる考え方・哲学

無印良品は、なぜここまで人気なのか?【後編】(ミニマリスト、一人暮らしに)

この記事では、無印良品の歴史を紹介します。 ブランド名で価格が上がることへの疑問から始まった、「無印良品」を展開する良品計画。前編では、「わけあって、安い」のキャッチコピーが世の中にウケて急成長するも、バブル崩壊後の経営…

book on the shelfハッとさせられる考え方・哲学

無印良品は、なぜここまで人気なのか?【前編】(セールでもないのに安い理由)

無印良品は、シンプルなパッケージと、使いやすいアイテムを取りそろえていて、国内外問わず幅広い年齢層に愛されていますよね。 しかし、なぜ今のような「無印」を売るブランドとなったのでしょうか? この記事を読むと、無印良品がど…